◇孔明からの書簡


やあ、元気でやってるかな?
また色々抱え込んで落ち込んでない?
君は結構真面目だからなあ。
手に余るって感じたら、一時放り出してみな。
時には頭をからっぽにして休ませることも大事だよ。
疲れてるのかどうかもわからないくらいのときは、
自分が少しでも心地いいと感じることだけをするように。
そういうときは休み方さえ忘れちゃうからね。

今さら少し離れたくらいで心配いらないとは思うんだけど、
どうも勝手が違うみたいだ。
このままだと書簡十巻くらいの手紙になりそうだから、
この辺にしておくよ。
とにかく、あまり無理はしないように。
君は頑張ろうと思わなくても頑張ってるから。
ボクがそばにいるときはいいけど、いないときは、
君自身がちゃんと君のことを気づかってやるんだよ。


孔明