◇孟徳からの書簡


今、すごく後悔してるんだ。
やっぱり君も一緒に連れてくるべきだった。
隔たれたこの距離が憎くてしょうがないよ。
何もかも放りだして君のことだけ考えて、
俺の時間も体もすべて君のためだけに使えたらいいのに。
君がもし今すぐ会いたいと一言手紙をくれたら、
俺は全部投げ出して君のもとに帰るんだけど。
あ、今君の困ったような怒ったような声がした。
君に嫌われたくないから、
頑張ってやるべきことを片づけるよ。
君をこの手に抱きしめられる日を夢見て。

追伸: この手紙を読んだ君の顔を見られないのがつくづく残念だ。


孟徳